〜子育て編〜 平塚市の暮らしのおすすめポイントを 子育て中の親子が集まる「子どもの家」と 「つどいの広場」で聞いてみました。

家族で住む家を建てるならやっぱり平塚。Uターン移住者が多い、子育てしやすい街。

家族で住む家を建てるならやっぱり平塚

我が家は中学校3年生、小学校6年生、2歳の3人兄妹です。日本は本当に少子化なの?というぐらい、周りには3人、4人の子育てをしている人が多いですね。就職などで地元を離れても、結婚して家を建てるために平塚に戻ってくる同級生が多いのも、平塚が住みやすくて子育てしやすい街だからだと思います。

道路がフラットだから自転車移動がらくらく。医療費が中学校3年生まで無料で助かります!

道路がフラットだから自転車移動がらくらく。

結婚を機に戸塚から引っ越してきました。驚いたのは道が平坦で、自転車に子どもを乗せても苦ではないことです。市の施設では小さな子どもも参加できる親子教室がたくさん開かれています。子育て世代に優しい良心的な受講料で、充実した内容に大満足。医療費が中学校3年生まで無料(※)なのは本当に助かっています。

※小学生以上のお子さんは所得制限があります

暮らし始めた街での妊娠、出産、子育て。ひらつかネウボラルーム はぐくみ」のサポートで不安が軽減。

ひらつかネウボラルーム はぐくみ

関西から5年前に越してきて、知り合いのいない土地での出産、子育ては不安ばかりでした。妊娠中に、平塚市子育て世代包括支援センター「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」を利用しましたが、私の気持ちを察してくださって、いろいろとサポートしてもらえました。支えていただき、ほっとしたことを覚えています。

子どもの遊び場が街中にいっぱい!保育園の開放保育を親子で楽しんでいます。

どもの遊び場が街中にいっぱい!

ログハウス風の「子どもの家」がお気に入りです。同じくらいの月齢の子どもがたくさんいるので、親子で仲良く過ごせています。近隣には、指定時間内であれば、園庭で自由に遊べて、読み聞かせや歯磨き教室なども開いてくれる保育園があります。保育園の先生からは、育児に関するアドバイスがもらえるので助かっています。

子育て環境が整っていて、住宅価格はリーズナブル。平塚の地で新たな暮らしをスタートさせました。

平塚の地で新たな暮らしをスタートさせました

出産を機に平塚にマイホームを建てて、横浜から引っ越してきました。自然が多く、子育てしやすい環境でありながら、住宅価格がリーズナブルで驚きました。商業施設も充実していて助かっています。平塚に越してきてすぐに保健師さんの自宅訪問があって、子どもの体調や様子を見てもらえました。

平塚のカラッとした気候がお気に入り。
「つどいの広場」で、親子いっしょに、安心して楽しい時間を過ごしています。

平塚のカラッとした気候

静岡県から引っ越してきましたが、平塚はカラッとしていて過ごしやすいという印象です。子育て中の親子が集まるフリースペー ス「つどいの広場」へは、何度か遊びに来ています。スタッフの方が見守ってくださるので安心して利用できますよ。ここ「きりんのおうち」は、スーパーの2階にあるのも便利です。