01

新築分譲マンション

安全・安心・便利さが創出する、
豊かな日常がここに。

神奈川県平塚市宮の前
JR東海道本線「平塚」駅
徒歩7分

●間取りタイプ 3LDK
●専有面積 68.43㎡(9戸)~82.98㎡(9戸)※70㎡超中心
●構造・規模 鉄筋コンクリート造、地上10階建て
●総戸数 45戸

レポート記事を見る

閉じる

大きな庇が備わった重厚感のあるエントランス

落ち着いた色調にまとめられたロビー

天気が良ければ富士山がのぞめる、現地からの眺望

家族とコミュニケーションをとりながら
調理ができる対面キッチン

白を基調とし、清潔感のある居室内

全室に採用されている引き戸。家具配置の自由度がアップ

利便性の高い「平塚市宮の前」がマイアドレス。 徒歩10分圏内に広がる充実した環境が日常に。

JR東海道本線「平塚」駅北口より徒歩7分の場所に竣工した「グローリオ レジデンス湘南平塚」。平塚の中心地である「宮の前」に位置し、 徒歩10分圏内には駅だけでなく、「平塚市役所」(徒歩6分)、「平塚郵便局」(徒歩9分)、「平塚税務署」徒歩6分などの官公署、 「ヤオコー平塚宮松町店」(徒歩4分)、「湘南スターモール商店街」(徒歩6分)、「ららぽーと湘南平塚」(徒歩8分)といった買い物施設が そろい、利便性が享受しやすいという点が本物件の特徴です。
また、小さなお子さまがいるご家庭では急な発熱やケガなどで慌ててしまうこともあると思いますが、救急外来に対応している 「済生会湘南平塚病院」が徒歩10分のところにあるので安心といえます。
平塚市はフラットな道のりが続いているため、自転車での移動も自由自在。30.31ヘクタールの敷地を誇り、野球場やサッカー場などが備わった 「平塚市総合公園」へは物件から約1,460mと、休日には家族でサイクリングというのも楽しいかもしれません。ほかにも、 「平塚市中央図書館」や「平塚市美術館」などの文化施設が徒歩圏内に充実しているのも魅力です。
明治時代に創立したという長い歴史がある「平塚市立崇善小学校」の学区内というのもおすすめポイント。マンションの目の前には、 0歳から就学前までの子どもたちを対象とした「平塚保育園」、徒歩4分のところには3歳から入園できる「つるみね幼稚園」と教育施設が 至近にそろっています。駅から近いため、塾や各種教室へも無理なく通うことが可能。利便性を感じながら、お子さまが健やかに成長できる環境がここには整っています。
国道1号に面していますが、道路と住戸の間には居住者用の駐車場や駐輪場、共同廊下が配してあるので、室内に入ると車の騒音などはほとんど聞こえません。 “利便性には魅力を感じるけれど国道沿いというのが気になる・・・”という方は、ぜひ現地をチェックしてみてください。
※徒歩分数は、1分=約80mで計算しています

平塚の鎮守の社「平塚八幡宮」に隣接している「八幡山公園」徒歩6分。四季折々の花が楽しめます。

徒歩12分のところにある「平塚美術館」。展覧会だけでなく、ワークショップも充実。親子で参加できるプログラムが多数用意されています。

「平塚市立崇善小学校」へは徒歩8分でアクセス可能。敷地内には緑が多く、のびのびと過ごせる環境が整っています。

市役所や公民館などの公共施設に囲まれている「平塚市立江陽中学校」。物件からは徒歩9分の場所に立地しています。

警備会社の英知がつまった、安全・安心のセキュリティマンション。

全戸南向きの「グローリオ レジデンス湘南平塚」は、グレーを基調としたスタイリッシュな外観がひときわ目を引くマンション。 「安全・安心で高品質な住まいへ」をコンセプトとしているセコムホームライフ株式会社が売主とあって、そのセキュリティの高さが大きな特徴となっています。
セキュリティの柱は4つの安全・安心です。共働き世帯が増えている中、お子さまだけの留守番は不安なもの。二重にオートロックを設置するなど、 不審者が建物内に侵入しにくい環境が整っているのは安心ポイントとなります。また、各住戸に設置された緊急ボタン(7カ所)、非常ボタン(1カ所)で専有部の安心・安全をキープ。 コンロ火災自動消火システム「トマホークジェットアルファ」は、未然に火災を防ぐセコムならではの“万が一”を想定した消火装置となっています。 そして、住戸内の目のつきにくいところに、壁埋め込みセキュリティ収納庫「ピタゴラス・ウォールセーフ」を配し、盗難などから大切なものを守ってくれます。 何かあればすぐにセコムの警備員が駆けつけてくれるというのも心強い点です。
全戸に大型クローゼットとトランクルームが設置されているなど、充実した収納もこの物件のこだわりポイント。お子さんの成長とともに増えていく荷物もしっかり収納できるでしょう。 また、室内の広さを十分に感じて欲しいという思いから、全室に引き戸を採用。ドアの開閉を気にせず、家具を配置することも可能です。
マンションが完成してから販売するというのは、“しっかり見極め、納得して選んでいただきたい”という気持ちのあらわれ。中古のメリットでもある“実物を見て、部屋の広さや設備、 日当たり、眺望が確認できる”という点を新築でも実現しています。引渡したら終わりではなく、24時間対応の入居者向けサービスを充実させるなど、セコムグループの総力を結集したバックアップ体制も魅力です。

全住戸南向きをはじめ、光を取り込む開放的なプランニング。全戸に大型クローゼット等、収納も充実しています。

不審者が侵入しにくいように、風除室、エントランスホールと二重オートロックを採用。エントランスホールやエレベーター内に設置されている非常ボタンが押されると、 画像と音声がセコム画像センターに送信され、状況に応じて対応してもらえます。

> この物件の詳しい情報はこちら

02

新築一戸建て

四之宮でかなう、アクティブで快適な暮らし

神奈川県平塚市四之宮
JR東海道本線「平塚」駅
バス12分「ふじみ園前」徒歩5分

●間取りタイプ 3LDK・4LDK
●区画数 全15区画

レポート記事を見る

閉じる

それぞれ個性的でありながら、まとまりある美しい街並み

間取りや窓の配置まで工夫されている住戸〈15号棟〉

家族が最大限くつろげる工夫が施されたLDK〈15号棟〉

LDKに隣接したDENはお子さまの遊び場や趣味の お部屋として〈15号棟〉

物が多くなりがちなファミリーにうれしい小屋裏収納 (3.5帖)〈15号棟〉

相模川・公園・近隣エリアへアクセスしやすい“ちょうどよい立地”。 すべての買い物ニーズを満たしてくれる理想的な場所。

スーパーマーケットや大型家電量販店、飲食店などが建ち並ぶ国道129号から少し入ったところに位置するミサワホームの新築一戸建て「アルビオコート湘南・平塚」。JR東海道本線「平塚」駅北口からバスに12分乗車し、「ふじみ園前」停留所から徒歩 5 分で到着します。主要道路が近いにもかかわらず、静かで落ち着いた住環境が広がるエリアとなっています。
平塚のアイコンのひとつである相模川へは徒歩 20 分ほどと、お散歩コースとして適した距離。小さなお子さまでも安心して遊べる「真土一之域公園」(徒歩 2 分)、テニスコート、フットサルコート、多目的広場などの施設が充実した「四之宮ふれあい広場」 ( 徒歩 11 分 ) などの公園が徒歩圏内にあるのも、子育てファミリーにはおすすめしたいポイントです。
平塚やその周辺には大型商業施設がありますが、本物件のある四之宮からは「ららぽーと湘南平塚」 ( 車 8 分 ・ 約 3.1 ㎞ )、「ららぽーと海老名」( 車 28 分・約 12.3 ㎞ )、「テラスモール湘南」( 車 25 分・約 10.5 ㎞)と、いずれも 30 分以内でアクセス可能。電車に乗って遠くまで足を運ばなくても買い物ニーズを満たしてくれる、理想的な場所に立地しています。
国道 129 号からは、 東名高速道路、 さがみ縦貫道路 (圏央道)、 小田原厚木道路へもアクセスしやすく、日常的に車を使う方にとってはまさにベストポジション。平塚駅だけでなく、厚木、伊勢原、海老名方面にも無理なくアクセスができます。
全てにおいてバランスがよく、平塚の生活拠点としては“ちょうどよい立地”として、アクティブで快適な暮らしが実現できます。

※徒歩分数は、1分=約80mで計算しています

平塚駅

JR東海道本線「平塚」駅からは始発列車が出ているので、座って通勤できるのがうれしいポイント。最寄りのバス停である「ふじみ園前」からは7系統利用でき、6~8時台には9~14本運行※しています。
※1時間に運行している本数(2018年3月17日現在)

相模川

ジョギングやサイクリングもできる、相模川の堤防。川沿いを行けば、寒川・厚木方面へもアクセスできます。海方面に少し足を伸ばすと相模湾の鮮魚が水揚げされる平塚漁港があるので、地元の新鮮な食材を手に入れることが可能。海がある平塚ならではの楽しみ方が待っています。

ららぽーと湘南平塚

ファッション、グルメ、アミューズメントなど約245店舗があつまったショッピング施設。一時預かりの施設「joyキッズポート あんふぁにぃ」や最新デジタルアートがつくり出す体験型知育空間「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」など子育てファミリーにうれしい施設がいっぱいです。

日々の暮らしをサポートする「四種の神器」を全住戸に装備。ミサワホームのノウハウが詰まった、開放感ある街並み。

外出中でも荷物が受け取れる「宅配ボックス」、奥行きを出したことで、靴や傘だけでなくベビーカーやゴルフバッグが収納できる「シューズインクローク」、日常の食材や災害時の保存食のほか、学校からのお手紙などをしまうのに便利な「パントリー」、バスタオルや衣類、ストック用の洗剤やトイレットペーパーなどがすっきりしまえる「リネン庫」。これら“あったらいいな”がある共働き家族の声を実現した4つの設備「四種の神器」が、全住戸に装備されています。
ハウスメーカーならではの、徹底的に暮らしやすさを追求した設備・設計も魅力。スイッチやコンセントの位置など細部までこだわった配慮が、住宅全体のグレードの高さを感じさせてくれます。
ゆとりと開放感が得られる街区・配棟計画も、多くのノウハウを持つミサワホームだからこそできるもの。お互いの玄関アプローチやカーポートを隣接させることで全邸に日差しを取り込み、建物の向きによらない採光を実現。また、建物を道路から約 2ⅿ下げることで、街並みが広く感じるように演出しています。カーライフをサポートするために、駐車場は2台分を確保。EVコンセントが備わってるので、屋外で電気自動車や電動自転車の充電が可能です。 今回ご紹介した以外にも、豊富な収納スペースとその使い勝手のよさ、考えられた生活動線、デザイン性も加味された街区の雰囲気など現地で確認していただきたい魅力にあふれる「アルビオコート湘南・平塚」。実際に足を運んで、ハウスメーカーの設計ノウハウを体感してみてください。

  • <15号室>
  • <15号室>
  • <15号室>
  • <15号室>

全住戸に備わっている「宅配ボックス」、「シューズインクローク」、「パントリー」、「リネン庫」 ( 左から)。 15 邸それぞれ間取りは異なりますが、それぞれの個性に適した配置がなされています。

外観の美しさや住戸の配置だけでなく、生活に潤いを与える植栽・外構計画もしっかり考えられています。

機能性、デザイン性を実現した設備仕様がそろっているので、快適な暮らしが実現できます。

> この物件の詳しい情報はこちら